多くの野菜を摂れる日本人で良かった

「野菜を食べること」について、私は、特別に思うことはありません。

それは、ごく自然、当然なことだからです。

「肉を食べること」や「魚を食べること」などと同様に、私にとっては、ごく自然で当然で、楽しい事のひとつなのです。

しかし、確かに世間には、「野菜が嫌いで、食べることが特別」な人もいます。

私がそういう人達を不思議に思うのと同じように、そういう人達は私みたいな人間を不思議に思うのでしょうか。

私は、野菜を食べるのは大好きです。

食わず嫌いで、食べた事がない野菜もありますが、それ以外はきちんと美味しくいただいています。

子供の頃に、苦手だった、三つ葉や人参も、歳を重ねるごとに、その味に親しめるようになりました。

三つ葉は苦みがあるけれど、卵を使ったとじものの料理には、無いと物足りなく感じます。

人参にも苦みはありますが、その味こそが人参の美味しさだと思っています。

日本には野菜を使った料理が沢山あります。

トン汁なども、単純だけど、多くの野菜をらくに摂れるおいしい料理だと思います。

寒い日に、具沢山のトン汁を作り、口にすると、「ああ、日本人に生まれて良かったなぁ。」

そう、しみじみと思います。

 

私の幸せな瞬間について

幸せを感じる瞬間は人によって様々だと思いますが、私が幸せを感じる瞬間は美味しいものを食べているときです。

美味しい物を食べている時は幸福感でいっぱいになります。

また、これから美味しい物を食べるという時も幸せを感じます。

ごはんを食べにレストランに向かっている時なども幸せです。

三大欲求のうちに食欲があります。

食欲を満たしている時は、誰しも幸せではなくとも満たされているとおもいます。

嫌なことがあったり、疲れた日に、コンビニで大好きなスイーツを一つ買うだけでなんだか満たされた気持ちになりますし、スイーツを選んでるときと食べている時は嫌なことを忘れてしまいます。

嫌なことがなくても美味しいものを食べているとその日が特別に感じますし、その美味しいものを食べている時間を誰かと共有できたらもっと幸せだと思います。

美味しい物を食べたとき笑顔がこぼれてきますがそうやってわらっていられることはとても幸せんあ瞬間なんだと思います。

 

忙しい一日、予定を無事に完了できて眠りにつく時

忙しい一日、予定を詰め込みすぎたかなと思いつつも何とかかんとか無事に終わって、お風呂に入ってお布団に入る時に幸せを感じます。

すぐには眠らず、横になってスマホで好きな記事を読んだり、ゲームをしたりとちょっと遊ぶのですがこの眠りにつく前のちょっとだけ好きなことをするというこのひと時が至福の時で、幸せなんですよね。

別に眠くなったらすぐに眠ってもいいし、ちょっと夜更かししてもいい・・・休日の前の日の夜なんて最高です。

美味しい物を食べたり、友達と遊んでいたり。

確かにそれもすごく幸せではあるんだけれど、ほっとするというのとは違うといいますかね。

まだ帰宅して片付けないといけない用事があるとか、お風呂に入って体を清潔にしなければとか後がつかえている感がどうしてもあるので完全リラックスモードにはなってません。

お布団の中でのスマホ遊びは、もう後は寝るだけ~というシチュエーションなのがいいのです。

なのでお昼寝前のスマホ遊びでは幸せは感じないといいますか、楽ではありますけどね。

休みの日よりも休みの前の日の方が嬉しいというのはそんな理由もあってかもしれません。

 

夢中になれる趣味はじっくり探そう

趣味は人生を楽しく過ごすために重要です。

無趣味だとせっかくの人生がもったいないです。

一度きりの人生。

悔いなく生きたいものですよね。

そのために夢中になれる趣味があると悔いのない人生を送る助けになります。

夢中になれる趣味は、人それぞれです。

既に趣味のある人ならいいですが、無趣味の人が趣味を見つけるのは大変です。

無趣味なら、とにかく何でもかんでもやってみると良いでしょう。

意外なところに自分の好きなことがあるかもしれません。

あるいは、友人の勧めたものをやってみるのも良いです。

きっかけは何だっていいです。

夢中になれる趣味というのは、気づいたら見つけているものです。

やってて楽しいと思ったり、時間が過ぎるのが早いと感じるなら、それはもう夢中になっています。

無趣味だからといって、焦って趣味を探していては見つかるものも見つかりません。

じっくり楽しんでいると、自然と夢中になれる趣味がわかるはずです。

そしてその趣味はあなたの人生に欠かさないものになるでしょう。

 

白い歯のため歯磨きは充分に!

毎日続けられる美容法が大好きな私。歯磨きは毎日できることなのでこれだけは気合いを入れ行っています。

とりあえず3分間歯磨きをすればいいという気持ちではありませんよ。私の歯磨きは1回につき10分間ほどでかなり長いのです。

家族には「まだ歯磨きしている」という顔で見られますがそんなことにはもう慣れました。

自宅以外で歯磨きすることもありますがそのときも同じように長く歯を磨いています。

やっぱり3分以内で歯磨きが終わることはないですね。

早く歯磨きを終わらせるという考えが私にはないのです。

白い歯ってやっぱりステキです。笑ったとき白い歯がチラッと見えるのと黄色っぽい歯が見えるのとでは印象が違ってきます。

生まれついての歯の色もありますが、それでも毎日丁寧に磨いているときれいな歯の色になってきます。

研磨剤が入っている歯磨きペーストを使うと次第に歯のエナメル質が削れてくるので、研磨剤が入っていない歯磨きペーストを使っています。