仕事の事を忘れて休みたい

休日と言えば社会人のささやかな楽しみの一つですが、それでも仕事のことが気になって思うように休日を楽しめないという人もいます。

特にまじめな人ほど、休日は仕事の疲れを回復させるためにあるものだと勘違いしてしまい、思う存分遊ぶこともできません。

仕事のことなどを気にせずに思う存分遊べるのが、社会人にとっての理想の休日で
、それを実現するなら有給休暇をたっぷりとって、海外にバカンスをしに行くのも良いでしょう。

理想の休日を過ごすことが出来れば、きっと人生の活力にもなります。

海外旅行が無理でも国内の温泉で疲れをいやすと言った休日の過ごし方も、風情があって良いですし、自分だけの時間を有効活用して趣味に没頭するのも理想の休日の過ごし方と言えます。

人によっては一日中ネットをしているだけでも幸せだという人もいるので、休日の過ごし方というのは人それぞれです。

一人一人違った理想の休日を見つけることも、人生に欠かせない要素なのではないでしょうか?

 

健康的な休日を過ごしてみたい

休日はずっと家でゴロゴロしてしまい、何の生産性もない過ごし方をしてしまう私ですが、もっと充実した一日を過ごしたいなぁという理想だけは持っています。

でも理想と違い現実はなかなか思い通りにいかないものですね。

そんな私が思う理想の休日とは、まず太陽の光で目覚め、バランスのとれた朝食を食べることから始まります。

実際にはコーヒーだけ、パン一枚だけといった朝食が多いのですが、味噌汁に炊き立てご飯、焼き魚に漬物といった和食を食べてみたいものです。

そして日中は家族や仲間と一緒に軽く運動をして過ごしたいです。

私は運動が苦手なので本格的なスポーツではなく、ハイキングやお散歩なんかが良いかもしれません。

こうして日中に体を動かすと夜もぐっすりと熟睡できるので、そんな快適な睡眠が取れることも含めてが、私の理想とする休日の過ごし方です。

こうして健康的な一日を過ごすことができたら、充実した一日だったなと満足できるだろうと思います。

 

夢中になれることを探しています

私は夢中になれる事がありませんでした。

読書は趣味ですが、夢中になるほど好きではないです。

中学生くらいなら夢中で本を読んでいましたけどね。

もう何でもいいから夢中になれるものを見つけなければいけないと思いました。

そして、少し前まで死ぬ思いで朝早起きしてライブチケットを取って、好きなアーティストのライブに行くお金が足りなければバイトを増やす。

そうやってのいたのを思い出しました。

あれだけ夢中になっていたのだからライブに行けばもしかしてまた火がついたように熱中できるのではないかと思い、特に好きではないアーティストのライブに行くことにしました。

でも、あの時のように繋がるまで電話を何十回もかけたり、チケットぴあでチケットを購入したり、チケットの交換サイトを片っ端から見て欲しいチケットを手に入れるというようなことはありませんでした。

もちろんチケットの購入の時はすごく苦労しました。

達成感もありました。

だけどそれだけでした。

その時に以前の私は『好きな』アーティストがいたから必死になってチケットをとり、ライブに行っていたのであって、今の私はただチケットとっているだけなんだという事を思い知らされました。

なので、今はyoutubeで自分の好きなアーティストはいないか気になった歌手はすぐに他の歌も聞いています。

 

ハンドメイドで出来たものを身に付ける

ハンドメイドのものは世界にたった1つだけのものです。

ハンドメイドです、ということで販売をしているサイトもありますが、そういうサイトを利用するのではなく、自分でオリジナルで作ったものを身に付けることができれば、それは喜びにも変わります。

自分が思うようなものが出来れば、それは嬉しいです。

レジンを使ってピアスを作ったのですが、中々の出来だったので外出をした際に身に付けていきました。

アクセサリーショップで買い物をした際に店員さんから「そのピアス、とっても可愛いですね」と言われました。

「自分で作ったんです」と言ったら「売り物みたい!」と褒められました。

こういう時に幸せを感じます。

オリジナルのものを身に付けることができる、というのは幸せなことだと思います。

理想のものを形にすることができれば、それは喜びにも変わります。

納得出来るものが完成をしたときには、ちょっとした幸せな気分を味わうことも出来るようになりました。